お薦め

インプラントは贅沢品か?

インプラントにかかる費用が高額だと前述しましたが、
具体的には、1本約30万円、数本で100万円といった金額がおおよその費用になります。
ただ咬む力を取り戻すために、そんなにお金をかけたくない、そう思われるでしょうか?
これについて、少し考えていただきたいことがあります。

インプラントは一般的な車の値段に匹敵するとも言えますね。
だから、車とインプラントが同じなんて…という声が聞こえてきそうです。
しかし、車を購入される際に、ただ移動手段がないからという理由で購入することなんて稀ではないでしょうか?
少なくとも自分の生活を豊かにすること、車がある生活というイメージを湧かせ、
誰を乗せようか、など楽しみが生まれる買い方ではないでしょうか?

インプラントも同じ、いえ、むしろ車以上に生活にとってなくてはならない豊かさをもたらすものであると言えます。
なぜなら、食生活というものは、人が最も幸福を感じる味覚を担うものなのです。
そして、その生活をインプラントは守る働きをするのです。

インプラントは、ただ咬む力を取り戻すためのものではなく、残っている天然歯を守るという役割を担うものなのです。

最初にご説明したインプラント治療法の内容について、入れ歯とは違うとお伝えしました。
入れ歯、他にはブリッジと呼ばれる治療法もございますが、
このような治療法は、せっかく残っている天然歯にダメージを与える可能性のあるものなのです。

入れ歯もブリッジも、天然歯にもたらせたりかぶせたりということを行いますので、確実に負担をかけ、悪影響を及ぼしてしまいます。
その点、インプラントは、周囲の骨を強くすることが期待できる逆の効果を発揮してくれます。
従って、残っている天然歯を守ることに繋がるのです。

また、入れ歯やブリッジでは、維持費がかかってくるので、
今後かかる費用というものがインプラントに比べ多いと考えられます。
そうすると、一概にインプラントが高額だとも言えなくなってくるのです。